Uさんも私も出会い系サイトは初めての利用で戸惑ったこともありました。
ですから、リアルで会うということよりもサイト内でのメールのやりとりがとっても楽しかったのです。
お互いにエッチな会話もしましたし、エッチな写真を送って貰ったりもしました。
Uさんは本当に処女なの?と疑うような大胆な写真を送ってきたので、更にリクエストしたりと徐々にエスカレートしてきました。

 

Uさんは処女とは言え、時々オナニーはしていたらしく、エッチには興味深々の女性でした。
ややもすると熟女の領域に達しそうな年齢ではありましたが、見た目も清楚な感じの色白美人だったので、とっても若く見えました。
しかも、スレンダーと言っても、出るところは出ているのでスタイルは抜群です。
少しずつ写真とメールだけのやりとりでは物足りなくなってきました。

 

そして、とうとう、お互いの「会いたい」という気持ちがMAXになり、会う約束をしました。

 

Uさんが住んでいるのは大阪。
僕は名古屋とちょっと遠かったのですが、たまたま仕事で大阪に行くことがあったので、夕飯を一緒に食べる約束をしたのです。

 

そして、待ち合わせ場所にやってきたのは、出会い系サイトで送って貰った写真通りのスレンダー美人でした。
私はちょっと緊張しながら会話したことを今でもよく覚えています。
出会い系サイトなんかに登録した理由を聞いたり、本当に処女なのかとか、後から考えたら失礼なことばっかり言っていたような気がします。

 

大阪の街は良くわからなかったので、Uさんに案内して貰ってイタリアンレストランで食事をすることにしました。
ちょっとおしゃれな雰囲気のレストランで、照明具合も良く、Uさんが更に艶やかに見えます。

 

そしてとうとうホテルに誘ってみました。
Uさんは不安そうに、頷いてくれました。
二人はレストランを後にしてラブホテルへ。

 

初めて登録した出会い系サイトで出会った女性とラブホテル。
とっても順調に進んで驚いていましたが…

 

ホテルに入ると、
「やっぱり本番はダメ!」
と断られてしまいました。
しかも、処女だからテクニックも期待できません。
ということで、初めての出会い系サイトでの出会いは不発に終わってしまいました。

 

その後もUさんとはメールのやりとりはしていましたが、いつの頃からか少しずつ返事が少なくなり、結局自然消滅のような感じになってしまいました。

 

今となっては良い思い出です。