Uさんと出会った無料の出会い系サイトはしばらくするとアクセスができなくなりました。
どうやら利用していた出会い系サイトが閉鎖したらしいのです。
それからしばらくは出会い系サイトの利用はしていませんでした。

 

しかし、ある日、女性から間違いメールが届きました。
本当は間違いメールじゃなく、スパム(フィッシング)メールだったのですが、本当に間違いメールだと思って、真面目に返信してみました。
そこからまた新しい出会いが…
と、思っていたら、とある出会い系サイトに誘導されてしまいました。
メールが届かなくなるからこっちに登録して欲しいと言われて…

 

良くわからないままに誘導された出会い系サイトに登録してみました。
すると、数時間後には大量の受信メールが届きました。

 

大量のメールの中身はどれもこれもセレブな女性ばかり。
女医さんや歯科医師さん、それから遺産相続で数億円の処分に困っているという女性まで…
何だこりゃ???
どのメールの内容も逆援助と言われるメールでした。
「仕事が忙しくて男性経験がありません」
とか、
「あなたの精子を10万円で売ってください」
とか、気持ち悪いと思えるくらいのメール内容もありました。

 

そんなメールの中から、とりあえず二・三人だけにメールの返信をしてみることにしました。
そして、何通かのメールのやり取りを経て、女医さんと待ち合わせです。
すぐに待ち合わせ場所も時間も決まったので、何の疑いもなく待ち合わせ場所に向かいました。

 

しかし、待ち合わせ場所で待つこと2時間…
誰も現れませんでした。

 

そこで、ようやく騙されたんだと気付きました。
そして、しばらくすると、3万円の請求メールが届きました。

 

そうです、面白がって利用していたサイトは悪徳出会い系サイトだったのです。